アドセンスの審査に通らない?実例から学ぶ通るサイトの条件

ブログ運営

こんにちは!

dearPU(でぃあぷ)先生です。

ブログを書いている方の多くが利用しているマネタイズ方法がGoogle AdSenseだと思います。PV数が大きくなると収益も大きくなりやすく、取り組みやすいマネタイズ方法です。

一般的なアフィリエイトと異なり広告をクリックしてもらうだけで収益が発生するため、初心者の方にもおすすめの仕組みと言えます。

一方で、Google AdSenseを利用するためにはGoogleの審査に通る必要があります。この審査が人によってはかなり難しく、そこで挫折してしまう人もいらっしゃると思います。詳細な審査方法については公開されておらず、審査に通った方や落ちてしまった方の体験談から様々な憶測が流れているのが現状です。

私は2020年の3月と9月にそれぞれ別のサイトでAdSenseの申し込みをしました。この2つのサイトの審査結果が両極端であったため、他の方の参考になると思い、今回記事にまとめることにしました。最終的にはどちらのサイトも審査に通すことが出来ており、通ったサイトと通らなかったサイトの特徴の比較についてまとめたいと思います。

「審査になかなか通らない」「もうどこを改善したらいいのか分からない」と言った方々にとって少しでも参考となれば嬉しいです。

アドセンスに審査を申し込んだサイト

2020年に私がアドセンス審査を申し込んだのは下記2つのサイトです。

dearPUのまったりゲームプレイ日記

以下、「ゲームブログ」と表記します。

サイト概要

「ゲームをプレイしたり、アニメや漫画を見た感想をまったり綴っていくブログです。ゲームをプレイしていて詰まった点や調べて知った有益な情報も発信していきます。主にアークナイツ、あつまれどうぶつの森について書いていきます。」

アドセンス審査期間・審査回数

審査期間:2020年3月27日~2020年6月2日

審査回数:12回(11回不合格、12回目で合格)

審査通過時の記事数

30記事

WordPressテーマ

「Lion Blog」

2020年3月27日~2020年5月30日

「cocoon」

2020年5月30日~(現在も使用)

dearPU先生の志望校現役合格ブログ~偏差値40台の高校から京大へ~

当サイトです。(現:dearPUの道標(みちしるべ))

以下、「受験ブログ」と表記します。

サイト概要

「偏差値40台の高校から京都大学に現役合格した経験から、志望校に現役合格するためのノウハウを発信します。」

アドセンス審査期間・審査回数

審査期間:2020年9月18日~2020年9月22日

審査回数:1回(1回目で合格)

審査通過時の記事数

9記事

WordPressテーマ

「cocoon」

2020年6月23日~(現在も使用)

アドセンスに通った・通らなかったサイトの比較

アドセンスに通らなかったサイトの特徴

アドセンスに通らなかったサイトの特徴を以下にまとめました。

  1. ブログの方針が決まっていない
  2. 他サイトとの一致率が高い
  3. 1記事の文字数が少ない
  4. 記事の質が低い
  5. 特定のテーマを使っている(?)
  6. コロナ期間の審査だった

以下では一つ一つの項目について書いていきます。

ブログの方針が一つに定まっていない

ゲームブログの方では、アークナイツ、どうぶつの森、コロナ、料理レシピなど複数のテーマについて書いていました。特にコロナ、料理レシピはブログの趣旨にも沿っておらず、記事数も各2~3記事と少なかったため、審査に通りにくくなっていた要因だと思います。

コロナ、料理レシピに関する投稿は削除し、ゲームに関連する投稿のみにしたところ審査に通ることが出来ました。

一方、受験ブログの方では、ゲームブログでの経験を活かして初めからかなりテーマを絞り受験に特化したサイト構成にしていました。サイトタイトル・概要を受験に関するものにして、受験に関する記事を9記事書いて審査に申し込んだところ、一回で合格することが出来ました。

他サイトとの一致率が高い

ゲームブログの方では、ゲームの攻略に関して書いていたため、他のサイトのコピペなどはしていませんがどうしても一致率が高くなってしまいました。コピペチェックツールで確認したところ、一致率が高い記事で50%を超えてしまっているものもありました。

ただ、それらの記事を一旦未公開にしても審査に通ることが出来ず、再度公開にして記事数を増やしたところで審査に通ることができました。このことから、一致率よりは記事数が重視されている可能性もあります。

一方で受験ブログの方では、他のサイトとの一致率が低く20%以下でした。このことも、少ない記事数で審査を通過できた要因だと思います。

1記事の文字数が少ない

ゲームブログの方では文字数が全体的に少なく、1記事辺り1000文字を超えると多い方でした。審査を申し込んで落ち始めてからは文字数も意識するようになり、古い文字数の少ない記事はリライトして1500文字を目標に書いていきました。審査に通ったときで平均1500文字程度でした。

一方、受験ブログでは最低でも2000文字は書いていて多いもので3000文字は書いていました。このことも、少ない記事数で審査を通過できた要因だと思います。

記事の質が低い(情報量が少ない)

記事の質に関しては定量的に評価することは出来ませんが、ゲームブログでは私がブログを始めたてだったこともあり、正直質が低かったです。記事をいくつも書いていく内に「この記事は上手く書けた気がする」「今回の記事には有益な情報を盛り込めた」と感じる記事が出てきました。

一方、受験ブログでは初めからアイディアをたくさん書き出し、特に有益な記事をかけそうな記事に絞って執筆していきました。書く前から記事をふるいにかけているため自然と質の高い記事を仕上げることが出来ました。このことも、少ない記事数で審査を通過できた要因だと思います。

テーマが「Lion Blog」(?)

※決して「Lion Blog」だとアドセンスに通らないと言う訳ではありません!

どのテーマも改善を繰り返されており、ある特定のテーマだからアドセンスに落ちるということは無いと考えています。

ただ、事実として私はテーマが「Lion Blog」の間審査に落ち続け、テーマを「cocoon」に変更して一回目の審査で通ることが出来ました。他にも様々な改善をしたため、どれが直接的な要因化は分かりません。他の改善策を試しきって、もう変えるところがないという方は思い切ってWordPressテーマを変更してみましょう!

数ある無料テーマの中でも「cocoon」は機能がかなり充実しており、また多くの方に利用されているためQ&Aなども豊富で、なにか困ったときにも役立ちます。テーマに悩まれている方は一度使用してみることをおすすめします!

コロナの期間中の審査

ゲームブログは何度も審査に落ちている内にコロナが流行し始め、下記の表示が出るようになりました。

コロナの影響でサイトを審査できないという表示

この表示が出ても左下のボタンから「お申し込みを送信」が出来たため何度も審査を申し込みましたが、結果は不合格でした。

最終的にはこの表示から審査を申し込んでも通ることが出来たため、「コロナ期間だから通らない」ということはないと考えられます。ただ、コロナにより審査に手が回っておらず通りにくくなっている可能性はあるため、今回の記事に載せておきます。

アドセンスの審査に関係なかったこと

連続での審査申込み

ゲームブログの方は審査に落ちてからすぐに改善策を施し、再度審査を申し込むというのを繰り返しました。その結果、11回審査に落ちてはいますが最終的には通ることが出来ました。

最後通った時も特に前の審査から間を空けたりはしていないため、連続で申し込むことで審査に通らないということはないようです。

記事数

ゲームブログでは30記事に到達するまで落ち続け、受験ブログでは9記事で一発合格したことからも、記事数はそこまで重要ではないことが分かります。

もちろん極端に少ない記事数ではコンテンツ不足で審査に通ることは出来ませんが、今回の経験から内容が伴っていれば記事数が一桁でもアドセンスの審査に通ることが分かりました。

通った・通らなかったサイトに共通して実施していたこと

挨拶のページを設置

これはブログの趣旨を説明する上でも重要なページです。挨拶の時点で「なぜこのブログを書こうと思ったのか」「どんなブログにしていきたいか」を考えることで一貫したテーマのあるブログにもなりやすいです。また、どんな人がブログを書いているのか知ってもらうことで内容に説得力が生まれます。

プライバシーポリシーページを設置

こちらは審査に通るために必須とも言われているものです。預かった個人情報をどのように利用するか、しっかり書いておきましょう。

ちなみにこれはネット上にあるサンプルのコピペでもOKです。私はどちらのサイトも他のサイトで「コピペOK」として公開されているものを使わせていただき、審査に通ることが出来ました。

お問い合わせフォームを設置

こちらも審査に通るために必須と言われているものです。

問い合わせフォームの設置はWordPressの無料プラグイン「Contact Form 7」の利用がおすすめです。プラグインをインストールして有効化し、ショートコードを設置するだけで問い合わせフォームを作成することが出来ます。

アドセンスに通るサイトの条件

以上のことから、アドセンスに通るサイトの条件をまとめると次のようになります。

  1. ブログの方針が決まっている
  2. 他サイトとの一致率が低い
  3. 1記事の文字数が多い(2000文字以上)
  4. 記事の質が高い(情報量が多い)
  5. 挨拶ページを設置している
  6. プライバシーポリシーページを設置している
  7. 問い合わせフォームを設置している

また、全て試しても通らない場合、一度WordPressテーマを変えてみることをおすすめします!

これからアドセンスの審査に申し込む方や、なかなか審査に通ることが出来ない方の参考となれば幸いです。

今回の記事は以上です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました