ファイナンシャルプランナーの相談料金はいくら?無料と有料の違いとは

こんにちは!

dearPU(でぃあぷ)です。

悩める男性

マイホームを買いたいけど、頭金はいくら必要かな?

悩める女性

結婚式を挙げるのにいくらまで借りれるだろう?

悩める男性

子供を育てるのに必要なお金を知りたい…

こんなお悩みをお持ちの方は、FP(ファイナンシャルプランナー)さんに相談するのがおすすめです!

人生でかかるお金の話について、プロの視点でいろいろアドバイスしてもらえます。

最近は無料の相談サービスもたくさんあるのでぜひ利用してくださいね。

dearPU

ただ、無料といっても落とし穴もあります!
注意点は下記の記事にまとめています。

悩める女性

たくさんありすぎて選びきれないよ

そんな方には下記の記事がおすすめです!

今回の記事ではファイナンシャルプランナーの相談料金について、相場を参考にまとめたいと思います!

また、有料相談と無料相談の違いについても紹介しますのでぜひ参考にしてください。

目次

ファイナンシャルプランナーの相談料金

ファイナンシャルプランナーへの相談料金は形態によっても様々

有料のファイナンシャルプランナー相談料金は、月額○○円や年間△△円などの定額制や顧問制などその形態によって様々です。

そこで、相場を探るために1時間当たりの相談料を見ていきましょう。

ファイナンシャルプランナーへの相談料金の相場は1時間当たり5000~10000円未満

日本FP協会の調査によると、ファイナンシャルプランナーが設定している1時間当たりの相談料は最も多いのが5000円~10000円の間です。

割合は下記の表の通りとなっています。

1時間当たりの相談料割合
5000円未満25%
5000~10000円未満41%
10000~20000円未満28%
20000円以上2%
ファイナンシャルプランナーの1時間当たりの相談料

相談料金の注意点

ライフプランの提案書作成、収入・支出・資産運用のキャッシュフロー表作成、生命保険・損害保険の見直しなどは、別途料金を設定している場合もあります。

相談内容により、税理士、弁護士などの他の専門家の協力が必要となる場合は別途費用が発生することがあります。

具体的な金額や料金体系については、FPに相談を申込む前に直接ご確認ください。

ファイナンシャルプランナー相談の有料と無料の違い

無料のファイナンシャルプランナー相談の仕組み

無料のファイナンシャルプランナー相談はどのようにして成り立っているのでしょうか?

その仕組みはシンプルで、ファイナンシャルプランナーは保険商品を紹介することで保険会社から報酬を得ています。

そのため、相談者はファイナンシャルプランナーへの相談料金を支払う必要はなく、無料で相談ができます。

無料のファイナンシャルプランナー相談の欠点

無料のファイナンシャルプランナー相談の場合、ファイナンシャルプランナーは保険会社から報酬を得ているとご紹介しました。

これは裏を返せば、保険を紹介すればするほどたくさんの報酬が得られるということになります。

また、保険商品によっても報酬が高いものや低いものが存在します。

その結果、ファイナンシャルプランナーは特定の保険への加入をやたらと勧める可能性があり、公正中立なお金の相談ができなくなってしまいます。

しかし、無料のファイナンシャルプランナー相談サービスを展開する会社は上記のことを防ぐため、あらゆる方策を立てています。

無料のファイナンシャルプランナー相談を正しく使うために

具体的には以下の工夫が挙げられます。

  • イエローカード制度(勧誘がしつこいと感じた場合は担当FPを変えてもらえる)
  • 評価制度(お客様の評価に基づいてFPの紹介をしている)

上記の方策によって無料でもしっかりしたファイナンシャルプランナー相談を受けられる仕組みができています。

ファイナンシャルプランナー相談の有料・無料で悩まれている方は一度無料の相談を受けてみることをお勧めします!

有料のファイナンシャルプランナー相談のメリット

有料のファイナンシャルプランナー相談には以下のメリットがあります。

  • 完全に公正中立なアドバイスがもらえる
  • 商品への勧誘がない

有料のファイナンシャルプランナー相談は保険会社からの報酬金で成り立っているわけではないので、完全に公正中立な立場からアドバイスがいただけます。

また、商品を紹介することによるメリットがないため、商品への勧誘もありません。

有料のファイナンシャルプランナー相談のデメリット

有料のファイナンシャルプランナー相談の特徴は、上記で紹介したようにしっかり対策を施した無料のファイナンシャルプランナー相談にも当てはまります。

つまり、無料と有料のファイナンシャルプランナー相談の違いは、単純に料金がかかるかどうかの違いとも言えます。

前述の通り、有料のファイナンシャルプランナー相談の料金の相場は1時間当たり5000~10000円です。

また、満足のいく相談をするためには最低でも4時間は必要と考えられます。

そうなると、相談料金は20000~40000円にもなります。これは有料のファイナンシャルプランナー相談の大きなデメリットと言えます。

決して安くない金額を払って有料相談をするよりは、無料相談を賢く使って少しでも節約をするのがおすすめです。

おすすめの無料ファイナンシャルプランナー相談サービスは「FPのチカラ」

無料のFP相談サービスにはかなりの種類があります。

dearPU

FPさんとは長い付き合いになるから素敵なFPさんと出会いたい

そう考えた私は、FP紹介サービスを一つ一つしっかり調べ上げ、最も安心して相談できるサービスを見つけました。

結論から申し上げますと、多くの方にお勧めなFP相談サービスは業界大手の保険マンモス株式会社の展開するサービス「FPのチカラ」です。

FPのチカラ

上記リンクから公式HPに飛べます。

おすすめのポイントはいくつかありますが、まず保険マンモス株式会社の無料保険相談サービスは以下の実績を誇ります。

  • 累計お申込み数 35万件以上
  • 全国の提携FP数 3500人以上
  • 顧客満足度 95%

上記の通り他社と比較して圧倒的な実績があります。

また、日本マーケティングリサーチ機構調べ「2020年9月期 ブランドのイメージ調査」で以下の項目で1位(3冠)を達成しています!

  • 自分にあった保険が見つかる保険相談
  • 優秀なFPに相談できる保険相談
  • 知人に紹介したい保険相談

加えて、「FPのチカラ」には以下の特徴があります。

  1. FPを自分で選べる
  2. 安心のイエローカード制

3500人ものFPさんから自分に合った人を検索でき、自分で選べるというのが最大のポイントです。

イエローカード制は万が一、しつこい営業行為や失礼な対応があった場合、担当FPの変更を速やかに行う制度です。

dearPU

無理な勧誘がないのは非常に安心ですね!

上記の通り、「FPのチカラ」は断然おすすめなサービスなのですが、

悩める女性

本当に他社より優れているの?

悩める男性

ちゃんと自分の目で比較したい

という方は下記のランキング記事を参考にしてください。

ランキング内から一つ一つのサービスの詳細記事にジャンプできます。

FPのチカラについて口コミなどの詳細は下記の記事で紹介しています!

まとめ|ファイナンシャルプランナー相談料金の相場は1時間当たり5000~10000円

今回の記事ではファイナンシャルプランナーの相談料金について、相場を参考にまとめました!

また、有料相談と無料相談の違いについても紹介しましたのでぜひ参考にしてください。

ブログ村ランキングに参加しています!

⇓この記事が役に立ったという方はバナーをクリックしてこのブログを応援してください⇓

皆様の応援が励みになります!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

会社員として働きながら、新しい道を探してブログを始めました。
日々有益な情報を発信し、悩み事を検索する多くの人にとって「このブログを読んで解決した」と思ってもらえるようなブログを作ることを目標に頑張ります。

コメント

コメントする

目次
閉じる