【大阪ガス住設】第二回打ち合わせ:間取りの相談・見積もり【一戸建注文住宅】

ハウスメーカー比較

こんにちは!

dearPU(でぃあぷ)先生です。

今回の記事では大阪ガス住宅設備さんとの二回目の打ち合わせの内容についてまとめたいと思います。

前回に引き続き間取りの相談から、ご提案いただいた間取りでの見積もりのご説明までしていただきました。間取り・見積もりともに詳細を載せていますので、これから注文住宅を考えられる方は是非参考にしてください!

前回の記事は以下をご参照ください。

第二回打ち合わせ:間取りの相談

2020年10月4日(日)

前回の打ち合わせで出た課題

前回、大阪ガス住宅設備さんからご提案いただいた間取りは以下のとおりです。

大阪ガス住宅設備さんご提案の間取り01

前回の打ち合わせで出た課題は以下のとおりです。

  1. 玄関を広くして収納を設ける
  2. ビルトインガレージを拡張して自転車も置けるようにする
  3. 1Fの書斎を広くとる
  4. 洗面所を広くとる(トイレはリビングから遠いままが良い)
  5. 可能であればパントリーを設ける
  6. 3階のバルコニーを広くとる

書き並べてみると新しいものを設けたり既にあるものを広くしたりと我儘言いたい放題ですね…

それでも嫌な顔せずに真剣に間取りを考えてくださった大阪ガス住宅設備さんには感謝しかないです。

大阪ガス住宅設備さんご提案の間取り図

大阪ガス住宅設備さんからは以下のような間取り図をご提案いただきました。

ポイントは以下のとおりです。

  1. 玄関を少し広く取り収納を確保
  2. ビルトインガレージを拡張
  3. 1Fの書斎を広くとる
  4. 洗面所を広くとる
  5. トイレはリビングから遠く窓もある
  6. 3階のバルコニーを内側にして少し広くとる

1Fの書斎の配置は私達が出した案ですが、それ以外は全て大阪ガス住宅設備さんの方で考えてくださいました。

中でも嬉しかったのが洗面所を広く取りつつ、トイレもリビングから遠ざけて窓付きにしてくださったことです。私達の方では考えてもいい案が思い浮かばなかったので、浴室と洗面所の配置を入れ替えて実現してくださったのはとても感動しました。

今回の打ち合わせで出た課題は以下のとおりです。

  1. 2Fのベランダの横幅を広くとる
  2. 3Fのインナーバルコニーを広くとる(その分部屋は狭くする)
  3. 玄関西側の出っ張りは費用がかかるので無くす
  4. 建物全体を西に1/4モジュール拡張し、南を1/4モジュール削る

モジュールとは建物を建てるときの決まった長さの単位のことで、1モジュールは約90cmです。このあたりを理解しておくとハウスメーカーとの打ち合わせもスムーズに進むため、始めにある程度勉強しておくのがおすすめです。

第二回打ち合わせ:見積もり

大阪ガス住宅設備さんのお見積り

続いて、上記の間取りに対してかかる費用の見積もりを出していただきました。見積内容は以下のとおりです。

大阪ガス住宅設備の見積もり

建物価格についてポイントは以下のとおりです。

  1. 本体基本工事の値引きをしていただいている
  2. キッチン・お風呂・トイレのグレードアップはオプション価格
  3. 照明器具・カーテン・空調工事費は別途必要

特に大きいのが本体基本工事の割引ですね。提携している不動産会社様からご紹介いただいたため、割引を適用していただけました。実は私の勤めている会社も大阪ガス住宅設備さんと提携していたのですが、そちらを通すともう少し小さいお値引きでした。家は大きな買い物ですので、数%の差でもとても大きいです。

ただ気になったのがキッチンやお風呂、トイレの標準仕様でした。キッチンはタカラスタンダードさんの商品が入っているということでしたが、私の妻はどうしてもパナソニックのキッチンが良いとのことで、それを伝えると今の価格から数十万円は上がってしまうということでした。

私もパナソニックの製品の品質はとてもいいと思っているので、できればキッチン・お風呂・洗面所はパナソニックにしたいです。トイレはやはりTOTOがいいのかなと思っています。

そのあたりの変更も含めて再度見積もりをしていただくこととなりました。

また、私達の予算は5500万円が限界であり、それを超えると厳しいというのはお伝えしていました。今回の時点で少しオーバーしてしまっているため、オプション価格などを含めて少し値引きを頑張って頂く必要があることを伝えました。

見積もりの修正

見積もりについて今回出た課題は以下のとおりです。

  1. 間取りの変更を見積もりに反映する(コストアップ)
  2. キッチン・お風呂の変更を見積もりに反映する(コストアップ)
  3. 全体予算5500万円に収まるように調整していただく

はい、今回もわがまま放題言ってしまいました。それでも嫌な顔をせずに前向きに検討してくださる大阪ガス住宅設備さんには本当に感謝しかないです。

ただ、大阪ガス住宅設備さんもできる範囲には限界があります。その点は承知した上で他社の様子も見ながら話を進めていくこととなりました。

まとめ

今回の記事では大阪ガス住宅設備さんとの二回目の打ち合わせの内容についてまとめました。

前回に引き続き間取りの相談から、ご提案いただいた間取りでの見積もりのご説明までしていただきました。間取り・見積もりともに詳細を載せていますので、これから注文住宅を考えられる方は是非参考にしてください!

今回の記事は以上です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました