第四回打ち合わせ|間取りと見積もりを大公開 ~大阪ガス住宅設備で建てる2×4の家~

こんにちは!

dearPU(でぃあぷ)先生です。

今回の記事では大阪ガス住宅設備さんとの四回目の打ち合わせの内容についてまとめたいと思います。

前回に引き続き間取りの相談から、ご提案いただいた間取りでの見積もりのご説明までしていただき、設計の申込みをしました。間取り・見積もりともに詳細を載せていますので、これから注文住宅を考えられる方は是非参考にしてください!

前回の記事は以下をご参照ください。

目次

第四回打ち合わせ:間取りの相談

2020年10月24日(土)

前回の打ち合わせで出た課題

前回、大阪ガス住宅設備さんからご提案いただいた間取りは以下のとおりです。

大阪ガス住宅設備さんご提案の間取り01

前回の打ち合わせで出た課題は以下のとおりです。

  1. 玄関に収納を追加する
  2. 書斎の扉を一枚から二枚に変更する
  3. トイレ・お風呂・洗面室の並びを変更する
  4. 3階北西角に収納を設ける
  5. 3階バルコニーを2階バルコニーと同じだけ前に出す

大阪ガス住宅設備さんご提案の間取り図

大阪ガス住宅設備さんからは以下のような間取り図をご提案いただきました。

大阪ガス住宅設備さんご提案の間取り02

ポイントは以下のとおりです。

  1. 玄関の収納はそのまま
  2. 書斎の扉を2枚に変更
  3. トイレ・お風呂・洗面室の並びを変更
  4. 3階北西角に収納を設置
  5. 3階バルコニーを拡張

玄関の収納に関しては場所を確保することが出来ませんでしたが、その他の要望は全て叶えてくださいました。

コストアップにつながる変更についても、大阪ガス住宅設備さんは今回も快く受け入れてくださり反映してくださいました。

中でも、3階バルコニーの拡張についてはかなりのコストアップになる変更でしたがこちらの「外観上、2階の屋根にポリカの素材を使いたくない」「2階と3階のバルコニーが揃っている方が格好良い」という我儘に対して「確かにそうですね」と受け入れてくださり、お値段の方もあまり上がらないよう努力してくださいました。

dearPU

大阪ガス住宅設備さんとの打ち合わせでは、毎回こちらの希望を前向きに検討してくださるのでとても楽しいです!

毎回我儘を聞いてくださる担当の方には感謝しかありません!

今回の打ち合わせで出た課題は以下のとおりです。

  1. 主寝室の大きい窓を西側にずらしたい
  2. 書斎のドアをしまうのは主寝室側に
  3. 玄関収納の変更
    1. 西側の収納をL字に拡張(できれば)
    2. 東側に腰高さぐらいの小さい棚をつけたい
  4. 1F洗面追加
  5. 洗面室と脱衣室を分けたい
    1. 間にスライドドアがほしい
    2. ドアは洗面所側に格納?
    3. 洗面台は西付けでもOK
    4. 洗面室の入り口ドアは西に一マス寄ってOK
  6. 脱衣室に収納を多く取りたい
  7. テレビ台壁面全面の収納
  8. 階段を狭くして、階段横収納をなくして、トイレと冷蔵庫カップボードを1マス左にずらして、トイレ跡地にパントリー
  9. 3Fの将来間仕切り→なし。壁をつくる。ただし将来壊せるように耐力壁ではない壁
  10. 3Fの水栓の追加。水圧は成り行き

毎度のことながら私達夫婦の我儘が溢れかえってしまいました。笑

中でも強い要望が、上記リストに太字で示してある「1F洗面の追加」「脱衣室を設ける」「パントリーを設ける」「3Fを将来間仕切りでなく壁で仕切る」の4点です。

3Fの将来間仕切りについては以下の記事で検討しました。よろしければ参考にしてください。

次回はこれらの検討をしていただいた上で、設計士さんも交えてどのように希望を実現するか相談するということになりました。

第四回打ち合わせ:見積もり

2020年10月24日(土)

大阪ガス住宅設備さんのお見積り

続いて、上記の間取りに対してかかる費用の見積もりを出していただきました。見積内容は以下のとおりです。

大阪ガス住宅設備の見積もり

「特別値引き」の内容については伏せています。今回のお見積りには前回の内容に加えて以下の要素を盛り込んでいただきました。

  1. 3階バルコニーの拡張
  2. キッチンのグレードアップ
  3. W発電(太陽光+エネファーム)の設置

前回同様見積もりが高くなる変更でしたが、お値引きも頑張っていただき大変満足の行く見積もり結果にしていただけました。

dearPU

要望を次から次へと出してしまい見積もり価格が上がってしまう変更が多い私達夫婦ですが、担当の方は全く嫌な顔をせずに「確かにそうした方が良いですね」と快く希望を叶えてくださいました!

見積もりの修正

見積もりについて今回出た課題は以下のとおりです。

  1. 引き続き各メーカーのショールームを見に行き、希望する水回り設備の見積もりをもらう
  2. キッチン見積もり変更(三口コンロ→トリプルワイドIH)
  3. 上記の間取り変更を見積もりに反映する

キッチンはパナソニックさんに決めました。トイレとバスルームはTOTOさん、洗面台はリクシルさんを検討する予定です。

dearPU

ショウルームの予約がなかなか取れません…(特に土日は1ヶ月待ち!)
これからショウルームに行かれる方は早めに予約することをおすすめします!

第四回打ち合わせ:建築設計申し込み

2020年10月24日(土)

長かったハウスメーカー探しも終わり、ついにこの日がやってきました。

上記の間取りと見積もりを受けて、私達夫婦は大阪ガス住宅設備さんに依頼することに決めました!

決め手は、担当の方に依るところも大きいとは思いますが、どんなハウスメーカーよりも前向きに家造りができそうという点です。

予算があまり無い中で、こちらの希望を下げさせずになんとか実現する方法を模索してくださる大阪ガス住宅設備さんの姿勢に感銘を受けました。

まだ本申込みではありませんが、敷地測量や地盤調査にかかる費用に充てられる建築設計申し込み金を振り込みました。

家造りはまだまだこれからですが、大阪ガス住宅設備さんにご協力いただきながら満足の行く家造りをしていきたいと思います!

まとめ|大阪ガス住宅設備さんで前向きな間取り相談を

今回の記事では大阪ガス住宅設備さんとの四回目の打ち合わせの内容についてまとめました。

前回に引き続き間取りの相談から、ご提案いただいた間取りでの見積もりのご説明までしていただきました。間取り・見積もりともに詳細を載せていますので、これから注文住宅を考えられる方は是非参考にしてください!

今回の記事は以上です。

ブログ村ランキングに参加しています!

⇓この記事が役に立ったという方はバナーをクリックしてこのブログを応援してください⇓

皆様の応援が励みになります!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

会社員として働きながら、新しい道を探してブログを始めました。
日々有益な情報を発信し、悩み事を検索する多くの人にとって「このブログを読んで解決した」と思ってもらえるようなブログを作ることを目標に頑張ります。

コメント

コメントする

目次
閉じる