【パナソニックホームズ】西宮・酒蔵通り展示場見学【一戸建注文住宅】

こんにちは!

dearPU(でぃあぷ)先生です。

今回はパナソニックホームズさんの西宮・酒蔵通り展示場を見学しました!外壁や内壁など至るところで技術力の高さを感じました。今回は手袋着用での見学のため写真をあまり取れなかったのですが、公式HPの画像を参考に、説明いただいた内容をまとめたいと思います。

パナソニックホームズで一戸建て注文住宅を建てることを検討されている方の参考となりましたら幸いです。

目次

西宮・酒蔵通り住宅公園

パナソニックホームズ西宮・酒蔵通り展示場へのアクセス

パナソニックホームズ西宮・酒蔵通り展示場は、ABCハウジングの西宮・酒蔵通り住宅公園の中にあります。

ABCハウジング西宮・酒蔵通り住宅公園HP

住宅公園の位置は下記画像のとおりです。

展示場へのアクセス

所在地は〒662-0926、兵庫県西宮市鞍掛町5-5です。

電車でのアクセスは、阪神電鉄本線「西宮」駅東口から南へ徒歩9分です。

車でのアクセスは国道43号線「西宮本町」交差点南へ300m札場筋線沿いです。駐車場は展示場に対して十分な数用意されていますが、土日などは混雑するため早めに行ったほうが良いです。

西宮・酒蔵通り住宅公園出展企業

西宮・酒蔵通り住宅公園にはパナソニックホームズを含めて全5社のモデルハウスがあります。住宅公園を訪れる予定の方はこの機会に他の企業のモデルハウスも見学することをおすすめします!

出展企業は以下のとおりです。

  1. 積水ハウス
  2. ミサワホーム
  3. セキスイハイム
  4. 住友林業
  5. パナソニックホームズ

パナソニックホームズ西宮・酒蔵通り展示場見学

西宮・酒蔵通り展示場の外観

西宮・酒蔵通り展示場の外観は下記画像のとおりです。

西宮・酒蔵通り展示場の外観(ABCハウジング公式HPより)

勾配屋根が特徴的な3階建ての展示場です。外壁タイルはパナソニックホームズ独自の光触媒タイル「キラテック」が採用されており、その自動洗浄効果によって建てられてからの年月を感じさせません。タイルはベース色とアクセント色の二色となっていました。

西宮・酒蔵通り展示場見学

展示場概要

テーマは「多彩な大空間に家族が楽しく集う勾配屋根のフォルムが印象的なエレベーター付3階建二世帯住宅」です。

建物は都会などの狭小地でも広い建物を実現できるというパナソニックホームズの3階建て商品「Vieuno 3E(ビューノ3E)」です。それを35坪以上の土地に建てているのでかなりのサイズの建物となっています。面積は1F:115.36㎡、2F:106.45㎡、3F:81.97㎡、延べ床面積:303.78㎡です。

また、全館空調として快適・新空調「Air LOHAS(エアロハス)」を採用しており、エアコンのないスッキリした内装を実現しつつ各室個別の温度調節も可能にし、省エネも実現しています。

間取りは下記画像のとおりです。

各部屋の詳細は上記画像のとおりですが、中でも気になった部屋について以下にまとめたいと思います!

主寝室

主寝室(ABCハウジング公式HPより)

ダウンライト+間接照明で落ち着いた空間となっていました。また、寝室にワークスペースが備え付けられていました。

dearPU
dearPU

主寝室にワークスペースがあると静かな環境で落ち着いて作業ができるため大変ありだと思いました!我が家にも採用したいと思います。

露天風浴室

浴室(パナソニックホームズ公式HPより)

画像では分かりにくいですが、浴室入って左手が大きな窓になっており、露天風呂のような雰囲気を味わえるということでした。周囲の目線が気になるため、浴室が二階など周囲から見えない場合には採用してもよいかと思いました。

お風呂ではBluetoothで音楽を聴くこともできるそうです。お風呂で長時間過ごされる方など無音だと物足りないという方は採用すると毎日の生活に彩が出ると思います。

dearPU
dearPU

浴室に電子機器を持ち込まなくていいので、水没の危険性もなく画期的だと感じました。

洗面室には物干しが備え付けられており、洗濯機で洗濯後すぐに干せるようになっていました。

パナソニックホームズの技術

以下では、展示場にて担当の方に説明いただいた内容についてまとめていきます。

ZEHの基準を満たすことができる

パナソニックホームズさんの家は2020年で最も高い省エネ水準である「ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス」通称ZEH(ゼッチ)の基準を満たすことが可能です。ZEHとはその名の通り消費エネルギーがゼロになる家のことで、「使うエネルギー≦創るエネルギー」となります。そのため、高い断熱性を持ちエネルギーの消費が少なく、発電もできる家がZEHの基準を満たすことが出来ます。

窓はLowEペアガラスであり、より断熱効果の高いアルゴンガスの封入も可能です。

太陽光発電の設置費用は3kWで110万円ほどとのことでした。パナソニックの太陽光発電は他社よりも発電効率が高く、またシステム保証が無償で15年付いているため大変おすすめです。太陽光発電のメーカー選びで迷っている方は、以下の一括見積りサービスもおすすめです!

dearPU
dearPU

パナソニックを始めとして、20社以上のメーカーの取り扱いがあります!

蓄電池は別途100万円ほどかかります。3日分ほどの電気を蓄えておけるので災害時にも安心です。

長期の保証

パナソニックホームズさんの家には60年のメンテナンスプログラムがあります。最初の25年間は無償メンテナンスです。それ以降は有償メンテナンスとなり、問題がないかのチェックに3~4万円とのことでした。問題があれば別途費用を支払って直すことになります。

優れた耐震性

パナソニックホームズさんでは独自の耐震技術を多数有しており、それらの組み合わせによって非常に高い水準の耐震性を実現しているということでした。独自技術は以下のとおりです。

  1. 地震エネルギーを吸収する新鋼材
  2. 建物のゆがみを抑える複合型斜材
  3. 繰り返し地震にも強い高耐力制震フレーム
  4. 地震にも抜けにくいM24アンカーボルト

いずれも業界トップクラスの技術であり、耐震性に関しては他社よりも進んでいると感じました。

60年朽ちない外壁タイル

パナソニックホームズさん独自の技術である外壁は高い防耐火性能を持っています。

高温で焼き上げたタイルは紫外線に依る影響をほとんど受けず、色褪せやひび割れにも強いものとなっています。さらに、汚れても雨で洗い流すセルフクリーニング効果を持つ光触媒タイル「キラテック」は美しさをキープします。耐久性が高く汚れにくいことでメンテナンス費用を低減することが出来ます。

dearPU
dearPU

外壁のメンテナンスが不要なのは手間もお金もかからず嬉しいですね。いつまでも新築時の見た目を保ってくれると気分も良いのでおすすめです。

このタイルを使用すると60年は貼り替えがいらないということでした。

超高性能フィルターを通した換気システム

精密機器工場のクリーンルームなどで使用される「HEPAフィルター」を工業化住宅で初めて換気システムに導入しています。なんと0.3μmまでの粒子を99.97%除去するため、20~40μmの花粉はもちろんのこと、PM2.5やPM0.5にも対応できるとのことです。

床下の空気吸入口からHEPAフィルターを通して換気を行い、全館の空気をきれいな状態に保ちます。

珪藻土による調湿機能

パナソニックホームズさんではすべての壁に20%の割合で「稚内珪藻土」を含ませています。稚内珪藻土の吸放湿性能は一般の珪藻土の約3倍、木炭の約8倍にも達するとのことです。この作用により、家の中の空間全体を適正な湿度に近づけるように働きます。

dearPU
dearPU

夏は多湿、冬は乾燥する日本の気候では、この稚内珪藻土による効果は絶大だと考えられます。他のハウスメーカーには無い、パナソニックホームズさん独自の技術です。

快適・新空調「Air LOHAS(エアロハス)」

パナソニックホームズさんでは前述の通り、全館空調として快適・新空調「Air LOHAS(エアロハス)」を採用しています。エアロハスでは外から取り入れる空気はもちろん、家の中を循環する空気も前述の「HEPAフィルター」を通してきれいにしています。また、居室にエアコンや空気清浄機を置く必要もなくなり、トータルでエコで経済的になり、見た目もスッキリします。

一方でネックなのが価格です。イニシャルコストが250万円程度であり、それで約10年持つということです。つまり10年後には再度100万円以上の入れ替えコストが掛かります。各部屋にエアコンを設置する費用と比較しても少し割高に感じました。エアロハスを採用する方は全体の30%ぐらいの方ということでした。

防音室の設置も可能

パナソニックホームズさんでは防音室の設置も可能で、約160万円~200万円ほどかかるとのことでした。

家まるごと断熱

パナソニックホームズさんは家全体を高性能断熱材で包み込みながら、地熱を上手に活用する独自の断熱技術を有しています。この地熱の活用というのは他社さんでは聞かない話なので、本当にオリジナルの技術です。これにより光熱費を大きく削減できるとのことでした。

dearPU
dearPU

ただ断熱するだけでなく、ぬくもりを取り入れられるところは取り入れるというのは無駄がなく画期的な技術であると感じました。

高い遮音性

遮音性は上述の断熱性と相通じるところがあるそうです。つまり、断熱の優れた家は遮音性も優れていると言えます。

パナソニックホームズさんの外壁ではDr-50(騒音を50dBカット)という高い基準を満たしています。例えば室内騒音レベル75dB(非常にうるさい、うるさくて我慢できない)という音が25dB(通常では聞こえない)までカットされるということになります。

また、床の遮音性能も高く、Dr-45という基準を満たしています。戸建てでは外からの音はしっかり遮音する傾向にありますが、パナソニックホームズさんは外からだけでなく内部の上下階からの音もしっかり遮音するということでした。

パナソニックホームズ西宮・酒蔵通り展示場のまとめ

今回はパナソニックホームズさんの西宮・酒蔵通り展示場を見学し、公式HPの画像を参考に説明いただいた内容をまとめました!

さすが大手のハウスメーカーさんだけあって至るところで技術力の高さを感じました。中には業界トップレベルの技術や、他社には無いオリジナルの技術も多くありました。

間取りのバリエーションも多くいろいろな部屋を見学できるため注文住宅で考えることのイメージが掴めます。パナソニックホームズで一戸建て注文住宅を建てることを検討されている方はぜひ一度見に行ってみてください!

今回の記事は以上です。

ブログ村ランキングに参加しています!

⇓この記事が役に立ったという方はバナーをクリックしてこのブログを応援してください⇓

皆様の応援が励みになります!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

会社員として働きながら、新しい道を探してブログを始めました。
日々有益な情報を発信し、悩み事を検索する多くの人にとって「このブログを読んで解決した」と思ってもらえるようなブログを作ることを目標に頑張ります。

コメント

コメントする

目次
閉じる